音楽産業の未来

音楽産業の未来

先日ほんの少し触れた「ニコニコ動画に見た、知的財産権の未来」の話の続きが送られてきた。

スガシカオ自ら配信している【Shikao Times Z】のVol.36だ。

今回は「ニコニコ動画に見た、知的財産権の未来」その3であり、あと一回配信されるようだ。

あくまでもスガ氏の主観ということで書かれていたが、あながち主観ではないかもしれないと思った。

音楽ビジネスは二分化され、CDを作る人達と無料で音楽を配信する人達に分かれると書かれていた。

これから先もCDを作る人達は、韓流とアイドルだ。

それは、現在でもAKB48やジャニーズのようなアイドルでも主流となっている「チケットの封入」や「握手会抽選券」をグッズと一緒に売り出すものだ。

確かに、この類はCDで音楽を聴いてもらうというよりも、グッズの付属でCDが付いているという形になっている。

先日、AKB48の総選挙が行われていた。

その選挙権を獲得する為に、同じ人が何枚もCDを購入していた。

購入したその日にCDは中古店に持ち込まれ、300~500円代で売られていたのだ。

もはや、音楽が聴きたくてCDを購入しているのではないのだ。

アイドルもまた、音楽を聴いてもらおうと思っている訳ではないというのが現状である。

それに対して、音楽を聴いてもらいたいというミュージシャンはどうなのか。

前回も書いたが、レンタルと無料クラウド化の進行のお陰で、CDが流通することがなくなるだろうというのだ。

現段階では有料の配信音源も、近いうちに無料化されるだろうという考えを述べていた。

日本はまだまだ遅れているが、海外では既にそのような状態に陥っているという。

なんとも悲しい話である。

最後に書かれていたのは、「「自称音楽好き」の19歳女子は、生まれてからまだ一度もCDを買ったことがない」ということだった。

音楽は配信とYouTubeとレンタルで聴いた気になっており、それでも音楽に真剣に向き合っていると豪語しているのだとか。

私自身は音楽に携わっていないが、音楽は生で聴いてこそ価値があると思っている。

断片的に聴いても、全く伝わってこないからだ。

しかし、どんなに「生が一番だ」と叫んでも、ここまで価値が下がってしまったものには手の付けようがないようだ。

今後、音楽産業はどうなってしまうのだろうか。

多重債務

娘が父親を嫌った後

中学生くらいの反抗期になると、娘が父親を毛嫌いすることがあると言います。

かく言う私も、小学校6年生くらいから高校生くらいまでは汚い存在だと思っていました。

ほとんど会話もせず、同じ空間にいるのさえ嫌だと思ったこともありました。

でも、子どもの頃はお父さん大好きっ子だったんですよ!

妹よりもずっとお父さん大好きだったのに、なぜこんな風になってしまったのだろうと思っていました。

アメーバニュースに面白い記事を見付けました。

実は、この娘が父を嫌うのには理由がありました。

神戸女学院大学人間科学部人間科学科学生の岩崎かおり氏が、307名の女子高生を対象に調査をしたところ、「両親の夫婦関係が上手くいっていないとこのような行動に出る」という結果を出したのです。

私が聞いていたのは、他の男性に好意を抱くようになり、同じ遺伝子を持つ父親を遠ざける行動に出るというものでした。

しかし、これは夫婦関係の善し悪しで決まるという意外な結果でした。

そう言われると、私が思春期に突入する前辺りから、父と母の仲はあまりよろしくなかったです。

それが影響していたのだとしたら、頷ける部分があるなと思ってしまいました。

母が父を遠ざけているとしたら、娘の私が嫌ってもおかしくないですものね?

しかし、このように父親を毛嫌いしたのは昔の話です。

仲が良いとは言いませんが、今では普通に接していますし、むしろ漫才のような会話になってしまいます。

これには、父を嫌っていたことを知る親戚ですら驚くくらいの変貌です。

私自身の分析によると、私が大人に成長したのだということです。

社会に出て、様々な人と出会って揉まれ、父の大変さも知りました。

知らず知らずのうちに、父のいる位置に近付いて行った結果なのかなと思っています。

世のお父さんに言いたいです。

今嫌われていても、気にすることはないと思います。

娘に顔向けできないような事をしていても、やめることはないと思います。

家族が崩壊しない程度にですが。

顔向けできないというのは、キャバクラ通いをしていたり、もっと酷いことがあるとしたら風俗通いや不倫をしていたりということです。

思春期の頃はこういうのが目に見えると汚いと思えてしまいますが、大人になると“仕方がない”と思えてしまうこともあります。

それまでは母の味方になってしまう娘も、色々な人を見る中で「大したことではないな」と思うようになるからです(不倫は大問題ですが)。

娘が大人になっても嫌っているとしたら…。

それは心が成長していないということでしょう。